うちわの材料

【ネットショップでまとめ買い!】コンサート用うちわ作りの材料を揃えよう

「コンサート参戦用のうちわを作りたいけど、材料ってどうやって揃えれば良いんだろう?」

コンサート用のうちわ作りの材料は、買いに行く暇がない人でも、ネットショッピングで何でもそろえることができます

ここでは、ネットショップで販売されているうちわ作りの材料の一例をご紹介します!

ネットショップで揃える!コンサート用うちわ作りの材料

コンサート用のうちわ作りに必要な材料は、次の4つです。

コンサート用のうちわ作りに必要な材料
  1. うちわ本体
  2. カッティングシート or カラーボード
  3. カッター
  4. 接着剤

1.ジャンボうちわ本体

ジャニーズ公式のうちわのサイズは、タテ285mm×ヨコ295mm、持ち手の長さが135mmです。

公式うちわのサイズ以下の大きさであれば、持ち込みOKになります。

うちわは基本的に大きい方が文字を目立たせやすいので、どうせうちわを作るなら公式サイズと同じサイズのうちわ(ジャンボうちわと呼ばれるサイズ)を使いましょう!

うちわ本体が【黒】

一番オーソドックスなのが、持ち手もあおぐ部分も全部黒!のうちわです。

何色の文字を合わせてもよく合うので、何本持っていても、誰担でも使えます!

ベースが【黒】、骨が【カラー】

全部真っ黒よりもおしゃれなのが、持ち手がカラフルなうちわ。

好きなメンバーのメンバーカラーを持ち手にすると、他の人と差をつけることができるかも!?

うちわ全体が【カラー】

もっと個性をアピールするなら、うちわ全体がカラーになっているものを使ってみましょう!

ただし、うちわ本体が派手すぎて、使う色によっては文字が見づらくなってしまうことも。

本体をカラフルにする時は、文字色の選択に気をつけましょう!

2.カッティングシート・カラーボード

カッティングシート

カッティングシートはペラペラですが、その分加工しやすいです。

後ろにシールがついているタイプを購入すれば、接着剤がなくてもうちわに貼り付けることが出来ます。

カラーボード

カラーボードは厚みがある分、文字が立体的になり、よく目立ちます。

その反面、カッターでとても切りづらいので、「濵」や「薮」のような画数の多い文字はとても作りにくいです・・・。

カラーボードを使いたいけど漢字で作りにくい!という場合は、あえてひらがなでうちわを作ってみてもいいですね。

3.カッター

はさみだと小さい穴などを切ることができないので、カッターを用意することをおすすめします。

また、うちわの文字に発泡スチロール製のカラーボードを使う場合は、ヒートカッターがあると便利!

USB接続のタイプなら値段もお手頃で、乾電池なしで使えますよ~。

 

4.接着剤

接着には、強力なテープのり、または両面テープがオススメ。

水のりやボンドは、固まった時にうちわが波打ってしまうので、できれば使わない方がいいです。

カッティングシートやカラーボード自体がシール仕様になっているものを使うなら、接着剤はいりません。

おまけ:うちわキット

それぞれ別で揃えるのが面倒な方には、元から全部そろったキットがオススメです!

うちわ作りの材料をぜんぶまとめて注文したいなら

うちわ作りの材料を全部まとめて注文したいなら、【応援うちわ専門店 ファンクリ】がオススメです。

【応援うちわ専門店 ファンクリ】は完成品のうちわも販売されていて最短で翌日に届く(一部条件あり)ので、「うちわを作ろうと思っていたけど、作る時間がなくなった!」なんて場合にも、おしゃれでキレイなうちわをゲットすることができますよ~。



\100均で揃えたい場合はこちら/

【100均】セリア・ダイソーでコンサート用うちわ作りの材料を揃えよう!今、コンサート用のうちわ作りの材料は、100均に行けば何でもそろいます。 ここでは、100均で販売されているうちわ作りの材料の一例...